暇人の休日からのお知らせ

webサイト製作協力者の募集について!

暇人の休日では活動内容の拡大に伴い、奈良県奈良市に通える方、又は近郊に住みこめる方を対象にwebサイト製作に協力していただける仲間を募集いたします!

なお、htmlやプログラミング等の知識が無い方については、無料で0からwebサイト製作のノウハウを教えます。

イラストレーターやフォトショップ、インクスケープなどの画像製作や、htmlやphpなどのwebサイト製作に精通している方はもちろんのこと、初心者ならびに全く知識0!の方でも「一緒にやってみたい!」という方は是非一度下記連絡先までご連絡下さい。

暇人の休日・タカモリ

 takamori@himakyu.com

なお、定員は儲けますのでご連絡いただいた方については、簡単な面会をさせていただきます。

php初心者が独学でWebサイトを作る7つの手順! 独学のデメリットとメリットとは?

php初心者だけど、独学でWebサイトが作りたい!だけど手順や勉強方法がわからない!

この記事では、php初心者から半年Webサイトを作成した「おフリーエンジニア」のタカモリが初心者からWebサイトを作るまでにに勉強してきた7つの手順を教えてあげます。

 

 

phpは独学で勉強できるの?

php初心者はWebサイトを作ることなんて、かなり難しいことなのに何故か独学したくなる。俺も実際そうだった。

独学は結論から言うとできる!ただしかなり努力と時間がいるということは覚悟した方がいい。

なので、独学を考えているあなたには、まず独学で勉強するデメリットとメリットについて伝えたいと思う。

 

 

phpを独学するデメリット

phpを独学するデメリットはたくさんある。

 

変な癖がつく

独学でphpを始めると、人が書いたsrcを見ることがセミナーなどに通った場合よりも少なくなる。

書籍を読んだり、動画を見るなどして、できるだけ人のsrcを見ることで、このデメリットを克服すること!

 

時間がかかる

初心者がphpを書くと、必ずしょーもないことでエラーが発生してしまう。

しかも聞く先生がいないので、今の俺が1分で気づくような些細なエラーを直すのに一日が終わってしまうなんてのは、ざらにある。

 

挫折しやすい

phpのエラーを直すためgoogleなどで検索しても、答えが見つからないことがよくある。

教えてくれる人もいない為、全く先に進まず時間だけが過ぎていく

 

挫折すると、これまでやったことが全て無駄になってしまうので、独学で一番危険なデメリットだ

 

 

phpを独学するメリット

phpを独学で勉強するメリットとして、費用が安くつくということがまず第一にあげられるだろう。むしろはっきり言ってこれしかないし、独学のデメリットに勝る最大のメリットである。

 

後は自分のペースで勉強できることがメリットだろうか。

 

 

Webサイトを独学で製作できるようになる方法!

phpを独学で学ぶメリットとデメリットを理解した上で独学を選んだのなら、覚悟を決めた人ということだろう。

そんなbeginnerには俺が初心者から半年間で掲示板サイトを作った7つの手順を教える。

 

 

なお参考として、どんなものが作れるようになるか、実際に俺が作ったサイトのリンクを以下に貼るので参考にしてほしい。

無料掲示板オフリー

 

 

phpの環境構築はできているか?

phpを学ぶ前に環境構築はできているかな?まだという人はこちらのサイトなどを参考に環境構築をまず独学してくれ。

挫折しないphp環境構築!新XAMPPの完全解説(画像付き)

 

 

まずは自分が作りたいサイトを明確に決めること!

phpはWebサイトを作成することに特化している為、作りたいものはWebサイトであるはずだ。もしここが既に違うなら別のプログラミング言語を勉強するべき。

 

初心者は環境を構築したはいいもののここから何をすればいいのかがわからない。なので答えを言うが、

プログラミングに、これからやることなんて決まってまない!!

 

なので、これからは自分が作りたいものはどういったものなのかということを、しっかり考えて、それに必要な知識を増やしていく。

phpの上達には自分が作りたいものは何なのかといういことを、しっかり考えることが近道だ。

 

ちなみに俺の場合はこんなサイトが作ってみたかったので。

某食べログと、某クックパッドだ!笑

 

別に食べ物関係である必要はないが、ユーザーが自分の知っている知識などを、他のユーザーに共有できるような、「投稿型のWebサイト」というのを作ってみたかった。

なので、自分が目指すサイトを作るのに必要な知識を自分に積み込んでいった。

 

 

phpの基本を全て学ぶ必要はない!

phpに慣れてくると、実際のWebサイト作成には使わない構文や、自分が使い易い構文というのがだいたいでてくる。

 

もちろん変数や関数を知らないとなると、困りものだが、While文などは別の構文で対応できるので、一度学ぶのもよいが、絶対に知っていなければならないものではない。

 

 

phpでは必ずクラスを勉強すること!

Webサイトを作るにあたって、基本がわかる必要はないが、必ず必要なものがクラスだ!

クラスは初心者のうちは難しいので、「クラスを使わない方法で俺はWebサイトを作りたい」とか考えてしまうが、はっきり言う!そんなことは、クラスを使うことよりハードルが高い

 

 

フレームワークは必ず勉強すること!

phpでWebサイトを作成すにはフレームワークを使用するのが効率がいい。フレームワークと初心者が聞くと「また何かソフトをインストールするのか。。。」と思ってしまうが、そうではない。

自分で一から設計することもできる。

 

これが何故必要になるかというと、フレームワークを使うことによって自分の書いたsrcの欠点を減らすことができ、リスクである悪意のある攻撃者から身を守るセキュリティ対策になるからだ。

その観点から、ソフトにしろ、自作にしろフレームワークを使用することは勉強した方がいい。ではなく必須項目だ。

 

フレームワークは、自作にしろ、ソフトにしろ前項で伝えたクラスの塊だ!

なお、クラスを勉強する為に俺はパーフェクトphpという本で勉強した。

PHP フレームワークへの挑戦

 

なので、Webサイトを作成する為にはクラスで作られたフレームワークというものを是非勉強してほしい!

 

 

セキュリティ対策は必ず勉強する!

Webサイトには悪意のあるユーザーからの攻撃が飛んでくる。脆弱性(ぜいじゃくせい)のあるサイトではこれらの攻撃をくらうとデータベースからの情報の漏えいや、ユーザーが本来したい操作と違う別の操作をさせてしまうことになる。

 

俺はセキュリティ対策は徳丸本で勉強したので参考にしてほしい。

 

 

フレームワークを使って自分のサイトを作りながら学ぶ!

上記の知識を学んだなら、実際にフレームワークを利用して自分の作りたいサイトを作っていく!

なお作り始めたときは、phpの知識が足らなくてもかまわない!!

 

実際に作っているウチに分からないことなんてのは山ほど出てくるし、プロだってわからないことはその都度調べている。

ただしWebサイトが完成したときには作成に使用した全てのphpの記述の意味を理解しておくこと!

 

でないとセキュリティ的に危険なサイトを世に送り込んでしまい、誰も得しない!もちろんあなたにとってもそんなサイトはでは得にならない!

 

これが、俺が半年でphpを勉強した流れの全てだ。実際はもっと効率の悪い方法を選んでいたので、あなたならもっと早くphpをマスターしているかもしれない!

 

 

まとめ

  • phpを独学する場合は予め、メリットとデメリットを理解して覚悟を決める。
  • phpの環境構築をする
  • 自分が作りたいサイトを決める
  • phpの基本を全て学ぶ必要はない!
  • phpでは必ずクラスを勉強する!
  • フレームワークは必ず勉強する!
  • セキュリティ対策は必ず勉強する!
  • フレームワークを使って自分のサイトを作りながら学ぶ!